fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

7月24日のてと市は?


みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
7月24日(土)のてと市は 

暑い夏、夏休みがやってきた!
てと市の人の流れがコロナ以前に戻ったような・・・。今週はぜひお越しください!

🍊 いしくら自然農園からのご支援品 
甘夏、あんず、完熟梅とすべて石倉さんが育てた不耕起・自然農産。
ブラジル産の有機砂糖使用。(ORGANICO BRASIL,USDA ORGANIC,ECO CERT の認証品)
お誕生日のプレゼントにだって使えるくらいかわいい!

🐴 スローバブックスのひと箱古本 
暑い! 読書だ!

☕ 来栖コーヒー
フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆
暑い時には深煎りのホットコーヒーを!

🐈 きつねこぱん工房麦さんのクッキーあります。
コーヒーにひとつ!

🌿 パレスチナ・オリーブ
ズッキーニにはおいしいオリーブオイルとゲランドの塩!
無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされている本物のフェアトレード。

🔅 ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
冷やしきゅうりに味噌!
2012年仕込みの長期熟成味噌 各1㌔です。すべて測定済み 

🍀 くさかあやこさんのミニコーナー
暑いからかわいいものを見よう!

🌹『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』は「てとてと」で買えます!
「てと市」開催日には、9時から10時半ころまで編集委員の方が「てとてと」に!


🐦てととも会員・栃木県上野長一さんの農薬も化学肥料も使わない「いろいろ米の玄米ぽんせん」、うどん、ただいま欠品。

🌾 ほたる舞ファームさんの蕎麦から育てた手打ちそば!
7月中はご自宅での店舗もお休みだそうです。

🌷千葉県柏市のSさんからご支援品(プレゼント)まだあります。

📘大河原から東京に移住されて仙台在住の「せこ三平さん」からのご支援品
 『ぼくと仙人のヒミツ』 1333円+税のところ1000円で。

🐣ぬまんてぇらファーム
平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。
親鶏の冷凍ひき肉もあります!

*三田農園
いまだに悔やまれることがあります。
もうずいぶん前のことなのですが、鮮明に情景が浮かびます。
一つは、インゲン。
農業を始めたばかりのころで、野菜もなかなか思うようにできませんでした。
その頃は山の畑だったので、病害虫、獣害がとんでもなく多く、もう昆虫図鑑を作りたいほど。
そんなとき、手なしのインゲンだけが、なぜかものすごくよくできたのです。
綺麗な実が、光るように葉の裏に隠れて、すらっとぶらさがっています。
見惚れるほどです。
収穫を始めましたが、あまりにも豊作で取りきれない。取りきれない。
それで苦渋の選択。取らずにそのままにしたのです。
ああ、あの時のインゲンは、、と何度も何度も思い出すのです。
もう一つはナス。
ナスの収穫をしていたら、
ふとい紐のようなものがナスからナスにまたいで横たわっているのです。
ほお、、なんだろうと思ってよく見たら、
なんとまあ、、、大きな大きなヘビが、お昼寝をしているのです!
その下には、まさに採りごろのナスがあったのですが、
やはりね、怖くて採れませんでした。
後日行ってみたら、ヘビはどこかに行ったのですが
ナスたちは、のびのびと巨大ナスになっていました。
そして昨日。
トマトの収穫をしていたら、なんか不穏な空気が。
殺気があるというのか。
なんだ、この気配は、、とよくよく観察すると
なんとまあ、、蜂が巣作りをしていたのです。
これまた危険を感じて、収穫をやめましたが、、
あのトマト、、過熟になってしまうなあ。

じゃがいも、玉ねぎ、人参、キュウリ、ミニトマト、トマト
なす、ピーマン、ねぎ、いんげん、ズッキーニ、セロリ、モロヘイヤ
ニンニク、もしかしたら枝豆、


  

*きたむら自然農園&丸森かたくり農園
医療系を得意分野とするフリーライターの姉がくれたメールから抜粋・・・。

「生業としての野菜づくりはお仕舞いにして、体が戻ってから、できる範囲のことをするという選択肢はないの?
まずは家庭菜園規模からとか。
ほかのことでお金を稼ぐにも、背骨に問題があってはたぶんできる仕事はないと思う。
パソコンのスキルアップをはかれば、なにかしらあるかもしれないけれど。」
  そして・・・「みぃちゃんの現状は、かなりシビアだと思うわよ。」(連れ合いに大きな負担をかけていることも含めて)

が~~~ん!
そうか、西洋医学からすれば私は農業者として再起不能なのか。
それどころかデスクワーク以外できない体になってしまったのか?
「自分はものにならなかった。農業にしがみつくのはやめよう」と思っていたのに、「無理」と言われると頭を使えばできるんじゃないかと思っちゃう私…。

あべ哲さんは「西洋医学では固定して安静にして骨がくっつけばおしまい。でも僕は治していますから。」
圧迫骨折を招いた原因がなくなれば、また働けるようになるかもしれません。
勧められたウォーキングで筋力をつけながら、あきらめずに もうちょっとあがいてみたい!!!
この諦めの悪さが自然農を29年も続けさせた。
良かったのか悪かったのか、それは死ぬときに自分が感じればいいこと、でしょ?

熱中症予防にきゅうりに味噌をつけてポリポリ食べ、歩いて考えて、年明けにはサポートなしの「自立農業復活」を目指そう・・・かな。

みどり ニラ、きゅうり ズッキーニ 露地栽培のミニトマトなど つるありいんげん?  ほかに夏野菜を少しずつお持ちできるかも。
連れ合い 新玉ねぎ 粉とうがらし とうがらし もちきび、もちあわ    

 てとてと基本調味料コーナー
ゲランドの塩 値上がりしました。来栖さんお勧め!こめ油1500gパック入荷しています。

千葉県鴨川の「るんた」米山美穂さんからご支援品
ポストカード、まだあります。

♡  くさかあやこさんからご支援品のポストカード
1枚 100円。全額を「てとてと」の活動費にカンパしていただけます。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント