FC2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

8月25日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
8月25日(土)のてと市は9時から12時まで 

9時半から約30分間 てとてとに
 「女川原発再稼働の是非を問う県民投票の実現へ向けて、県条例制定を求める住民直接請求の署名運動]
について多々良哲さんが説明に来てくれます。
「難しそう!」???難しいかどうかまずは聞いてみよう!


🍩鹿児島在住 日下竜太さんよりご支援小麦粉、いただきました!
毎年のようにサツマイモを送ってくださる日下さん。
今年は自家産無農薬・無施肥(たい肥さえ使わない)の薄力粉とフスマをいただきました。
てとてとの農産物と比べると、販売価格はちょっとがんばらないといけない方も多いかもしれませんが、同じような栽培の小麦粉に比べるとずっとお手頃価格のはず。肥料喰いの小麦は無施肥では収量が3分の1に落ちるともいわれています。
いのちと愛がいっぱい詰まった小麦粉。
大切に召し上がってください!
売り上げはすべて「てとてと」の運営費になります。
シロガネコムギ 700g 800円  フスマ 500g 350円
重さ 4対1で混ぜると全粒粉になります。薄力粉なのでクッキーやお好み焼き、天ぷらなどに。脱酸素剤を入れてくださったので保存可。

🍞 9月8日のきつねこぱん工房麦さんのお申込書と大森さんのこんにゃくの申し込み表、置いておきます。

☆彡 ほたる舞ファームさんの蕎麦から育てた手打ちそば
手打ちそばもお米も必ず予約してください!
お蕎麦は前日夜までに電話すれば間に合います!
てとてと支援価格のため たっぷり4人分入って1000円
お申込みは kenchan0141@gmail.com
090-2970-6767 渡邊さんまで。

🌿パレスチナ・オリーブ
パレスチナオリーブは無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされています。
てと市は税抜き価格で販売しています。
重量ほんの少し不足石鹸 400円!
   
🐣ぬまんてぇらファーム
平飼い卵が今週も入荷予定。
白ぬか中心の安全な餌を食べて土の上で暮らしている幸せな鶏たちの卵です。

📚 スローバブックスのひと箱古本
8月の本 最終日!

*栃木県上三川町の上野長一さん(てととも会員)
無農薬・無化学肥料で育てた「色々米」の「玄米ぽんせん」 340円
 農薬も化学肥料も使わずに育てられた上野さんの小麦のうどん 小袋のみ

☕くるすコーヒー
フェアトレード、無農薬や有機栽培の豆を自家焙煎したコーヒー豆。

*ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み
2017年1~2月仕込みの新味噌と2012年仕込みの長期熟成味噌 
すべて測定済み 

📚大河原から茨城に移住された「せこ三平さん」からのご支援品
 『ぼくと仙人のヒミツ』 1333円+税のところ1000円で。
売り上げはすべて「てとてと」の運営費に使わせていただきます。

♡すみやのくらし@七ヶ宿の白炭
卵アレルギーでも大丈夫。原材料がちゃんとわかるおしゃれなクッキー。

🌸 くさかあやこさんの手作りアクセサリーも少々あります!

*三田農園
お盆になるとお盆道の掃除という部落行事があります。
帰省してくる家族たちのために道を綺麗にするのかなと
ずっと思っていたのですが、
帰ってくるのは、生きている人ばかりではありませんでした。
わいわいと話をしながら、歩きなれた部落の小道を自宅へと急ぐのは
昔どこかで出会った懐かしい人たちでした。
道が綺麗だと歩きやすいでしょう。
村中で、お迎えする気持ちが、道のお掃除に現れているんですね。

じゃがいも、たまねぎ、にんにく、きうり、茄子、ピーマン、
ししとう、パプリカ、まくわうり、ゴーヤ、モロヘイヤ、つるむらさき、
かぼちゃ、
もしかしたら出せるもの トマト、ミニトマト、枝豆、すいかなど

*きたむら自然農園&丸森かたくり農園
「てとてと」のお盆休みが一番うれしかったのはきっと私。
というのは、いつも「てとてと」と、「自宅で夜やっている小さな学習塾」と、自分の農作業と家周り(広すぎる)の草刈り機かけで忙しい連れ合いに、かぼちゃの収穫に入ってもらえたから。

貯蔵用かぼちゃ約100株、早めに出すかぼちゃ16株、今年試しに育てた固定種2種各10株。このうち80株お願いできました。
草をかき分け収穫に入ると間違いなく1時間はかかってしまう・・・。
やらなければいけない仕事が山積していて、リストを見ると泣きたくなるような毎日・・・。
タオルを姉さん被りしてかぼちゃを収穫する連れ合いには後光がさしておりました!
で、わかったことは猛暑の間はかぼちゃが着果しないことが多く、思ったより数が少ないということ。
まだ葉っぱが元気なので今ついている小さな実も9月中に熟すかなぁ。
今年は春からなんだかずーっと労働が報われていない感じがする。気のせいだろうか???

みどり   すべて少しずつ かぼちゃ おくら きゅうり   小さめなにんにく  にらの芽 エンツァイ   万願寺甘長やピーマンミックス ナスなど採れたものを少しずつ 
連れ合い  玉ねぎ みょうが ひとくちメロン
 
てとてと基本調味料コーナー・・・基本調味料は食品添加物の使われていないシンプルな本物を!

♡  くさかあやこさんからご支援品のポストカード
1枚 100円。全額を「てとてと」の活動費にカンパしていただけます。

♡ 「持続可能」の刈田さんのポストカード、山中環さんの「NO NUKES」ポストカード(『てとてと春2015』に載っているもの)もあります。入口右上です。
一枚ずつのばら売りもあります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント