プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

測定器の遮蔽強化作戦!

2012-6shahei

測定器の精度をあげるのと、少しでも検出下限値を低くしたいということで、
放射線を感知するシンチレーターという部分の下部にも鉛の遮蔽をすることになり、
もともと物理屋さんであったつねえもん氏が、夢中になって取り組み始めました。
型を作り溶かした鉛を流し込むなどまでして、特製の鉛の遮蔽が完成間近です。
すごい!!!
2012-6-3-1

いまや、全国に80を超える市民による放射線測定室があるそうですが、
それぞれ同様の想いで努力しており、互いに交流もしています。
鉛のブロックで測定器の下部を遮蔽したら、バックグラウンドの数値が下がってよさそうだという話があり、
トライすることになったことでした。
NaIシンチレーションによる測定にはもちろん限界はありますが、
よりよい皆さんの役に立つ測定ができるよう努力しているわけです。
測定に時間をかけることで、ある程度の精度を得られることもわかっており、
てとてとでは長時間測定のためにも、3台目の測定器の導入も検討中です。

2012-6-3-2
手に持っている部分がシンチレータ―部で、検体が入る上部は鉛の遮蔽が効いていますが、
てとてとの測定器ATOMTEX1320Aの下部は外に出ている形で、通常ここには遮蔽はありません。

2012-6-3-3
つねえもん氏による完成図の説明

常にバージョンアップを目指している「てとてと」です!

つねえもん氏に全国から注文来たりして!!!
こうご期待!!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

鉛遮蔽について

先月、22日に矢ケ崎先生と守田さんと一緒に参加させて頂いた京都のロクローです。
現在、自分で測定所立ち上げを計画しており、京都市民測定所でボランティア測定員をさせて頂くことになりました。京都市民測定所はてとてとさんと同じ、AT1320Aを使用しております。
ブログに「つねえもん氏に全国から注文来たりして!!!」とありましたが、この鉛遮蔽の依頼とか出来るのでしょうか?
もし、可能であれば費用などお知らせ頂けると幸いです。
厚かましいお願いですが、どうぞよろしくお願い致します。
非公開コメント