プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

2月22日のてと市は?

三田農園



蔵王町の主力ハウス4棟が全壊しました。

雪対策としてハウスの中に1メートルおきに竹の支柱を建てたのですが、

雪の重さと風の強さには勝てませんでした。

パイプが曲がり、ビニールの屋根が地面に落ちていて、野菜がつぶれていました。

津波被災の風景によく似ていました。

白川さん同様、春先のレタス、葉物、ブロッコリーなどハウスに定植する予定で育苗中のものを

どこに植えたらいいのか悩んでいます。



でも、最初にとっさに思ったのは「自然災害はいいなあ」でした。

3,11以降に感じたやり場のない喪失感に比べたら、

なんでもないような気がしています。

ぼちぼちですが少しづつやっていきますので、

皆様「てと市」をどうぞ応援してくださいね!!



大根

人参

かぶ

つくばこまちさつまいも

じゃがいも

先週は大雪の中、お買い物に来てくださったお客様、本当にありがとうございました。

ぬまんてぇーらファーム
週末ごとの 大雪です。特に14日、15日の雪は 1メートルほどになり
ハウスサイドからの 雪おろし をしたにもかかわらず、1棟は 全壊。
もう1棟は 半壊。収穫中のつぼみな・春菊を 守るために
雪かき ハウスの応急処置で 半分ほどはこれからも 出荷できそうです。
一方 畑は 依然 60センチくらいの雪に覆われたままです。人参も ねぎも
収穫できないでいます。
踏込み温床で 育苗中の葉物やブロッコリー、レタスなどを どこに定植するか。
作付け計画も練り直しです。
母屋の屋根 陽が直接当たらない 軒下には 1メートルに迫るかと思われる
つらら が成長しています。

と いうわけで、
 
 ハウスの 葉物 と 平飼いたまご のみの 出荷となります。

てと市からのおしらせ

2月14日、15日の大雪で「てと市出荷農家」も大ダメージを受けました。

もともと東北では、野菜の「端境期」にさしかかる時期ではありましたが

三田農園、ぬまんてぇらファームのビニールハウスが全壊、半壊したために(詳しくは各農園のコーナーで)出荷計画、作付け計画が大幅に狂ってしまいました。

3月1日のてと市から、当分の間、野菜の入荷がかなり少なくなってしまいます。寒い季節のいのちはゆっくり育ちます。収穫できるような野菜が育つまでには、とっても時間がかかります。

ご期待に添える品ぞろえにはなかなかできませんが、てと市は休まず毎週土曜日開催いたしますので、ぜひぜひ足を運んでくださいね。

今まで通り金曜日には入荷予定の野菜をブログでおしらせします。また、お出かけ前に「何が残ってる?」とお気軽にお問い合わせください。


すみやのくらし@七ヶ宿の白炭

先日の大雪では、一晩で胸まで積もりました。
雪下ろしを済ませておいた薪小屋の雪は、あっという間に私の背丈を越える程の高さに積もってしまいました。
それでも備えのある雪国は大変ではあったけれど、あっという間に道路の除雪をしてもらえるので助かります。

手作業で雪を除いている地域の方々を思うと頭が下がります。

白川さん、三田さんのお野菜は美味しいです♪少しでも早くいつも通りお野菜が作れるようになりますように。

すみやのくらしのクッキー♪
当日の朝に出荷致しまーす♪






ご好評につき、仙南のてととも会員農家の生シイタケが今週も入荷。

限定10パック 150円

先週も完売しました。なかなかスタッフの口には入らない・・・嬉しい、とっても嬉しいです。
てととも会員になって、測り続けながら栽培してきた仙南のシイタケ農家の方が、九州から取寄せたほだ木で育てました。AT1320で30分間測定をして下限値以下。
九州のほだ木は木の種類が「くぬぎ」で、本来は露地で栽培するものなのだそうです。宮城では原発事故後、露地栽培ができないためハウス栽培。だから乾燥気味の生シイタケになるのだそうです。
バター焼きなどより、お鍋や煮物がお勧めとのこと。


丸森かたくり農園



「丸森孤立」が全国ニュースで報じられ、お見舞いの電話、メールなどたくさんいただきました。うちは海抜25mの超平場のため、先週の土曜は朝からみぞれ、てと市の帰り、大河原は大雪でしたが、帰るとやっぱり、うちのあたりはみぞれでした。

それでも畑にはまだ30センチ以上の積雪があり「2月の穴」から里芋を掘り出せませんでした。

で、今週もヤーコンです。

ヤーコン・・・ひじきレンコンのような「ひじきヤーコン」

       水で戻したひじきの水気を切ります。鍋にごま油を少し入れて短めの千切りにしたヤーコンとニンジンを炒め、ひじきを入れ軽く炒めます。ひたひたに水を入れお醤油をまわしいれ、煮ます。味醂、お砂糖を入れずに大人の味で。七味やゴマを入れるとおいしい。



のじ農園

てととも会員の丸森町大内の野地さん夫婦は「やまなみ農場」で研修後、丸森町大内で自然農の小さな農園を開いています。

えごま 90g 240円 ・・無農薬無化学肥料の不耕起自然農産
煎ってゴマのように使ったり、すり鉢ですってじゅうねん餅やあえ物に。
EMF211 1ℓ 1時間測定  下限値3.78  で 不検出
今週は青大豆も入ります。もちろん無農薬・無化学肥料です。
青大豆 200g 240円・・不耕起自然農産
EMF211 1ℓ 1時間測定   下限値2.28 で 不検出

青大豆は長く煮ると色がきれいにでません。短時間の塩ゆでがおいしい!



川崎町の大森さんの手作りこんにゃく
板こん、玉こん、刺身こん・・・。今週ははいります!

お楽しみに。

新地町の畠さん(てととも会員) 減農薬無化学肥料のりんご フジ

今週でおしまい!
9月下旬の「姫神」をお楽しみに!
EMF211 500cc 1時間測定  測定下限値4.60  下限値以下
1キロ入り 350円  限定5袋 フジは日持ちします。みずみずしくておいしいです。


ほたる舞ファームのお米
白米 玄米 もち米 
ご予約も承ります。ご来店時に「来週お願い」でもオーケーです。
もち米の分づき米(3分 7分) 5合袋が少し入りました。600円
7分づきもち米の2キロ袋もあります。
来栖さんの自家焙煎コーヒー豆
オーガニックの焙煎したて、挽きたてのコーヒー豆です。雪が積もっているうちに1品持ち寄りの女子会なんていかがですか?

100g400円
ひっぽの元気味噌
2011年産の750グラム入りのものも販売し始めました。無農薬無化学肥料、木樽仕込みの本物のお味噌です。
パレスチナオリーブ
目下のところ在庫なしで、石鹸のみの販売です。
ご支援品・・・売り上げは全額「てとてと」にカンパされます。
京都 有田さんから・・・2013年産 不耕起自然農 黒米 
               2012年産 不耕起自然農 赤米
白米にもまぜて普通に炊けます。(炊飯器ならだいじょうぶ。)
200グラム入りと500グラム入りを用意しました。在庫はなし。出ているだけでおしまいです。ご支援品なので追加入荷はありません。

タイ・イサーンの手芸品
運営委員の白川裕子が「てとてと」より長くかかわっている「アジアの農民と手をつなぐ会」からのものです。手に取ってどうぞご覧下さい。(並べそびれているかもしれないのでなかったら声をかけてくださいね)
てとてと基本調味料コーナー・・
キッコーゴ 国産丸大豆しょうゆ 1.8ℓ (3.11以前の原料での仕込)
マルシマ純正醤油 1.8ℓ
平出の菜種油 1.8ℓ (内蓋ついてます。ご安心を)
味の母 味醂風調味料 1.8ℓ・・・値上がりしましたが、入荷しました。
マルシマ有機純米酢 1.8ℓ   
チョーコー京風だし 1ℓ(ペットボトル)
ゲランドの塩・・・・1キロ と 500g






関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント