プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

10月5日のてと市は?

三田農園

・トマト、中玉トマト、すこし
・ミニトマト フルーツのようです。
・ピーマン、
・赤ピーマン
・ししとう
・茄子
・オクラ ゴーヤ すこし
・インゲン 
・寄井モロッコインゲン 

娘のお友達のお母さんに種をもらいました。寄井地区に伝わる種を採りつづけているとのこと。
いただいたインゲンが美味しくて、それ以来絶やさず作っています。

・小松菜など
・大根葉
・たまねぎ
・じゃがいも3兄弟
・南瓜、品種いろいろ
・ラッカセイ ゆでまめにして枝豆のようにして殻を剥いて食べます。

ぬまんてぇらファーム

ほどほどの雨とさわやかな秋晴れの日が続いて 野菜は順調に育っています。
今日の夕方 以前会ったと思われる イノシシ親子を見かけました。子供たちは随分大きくなり、
母親の後について、山の茂みに走っていきました。


 ニンジン  秋どり用は 終わり近く。冬用の間引きを急がなければ・・・

 なす  朝晩 気温が下がってきたので、生長のスピードもゆっくりになってきました。

 パプリカ  ハウスですが、やはり 日照時間と温度の関係で、きれいに色がつきずらくなっています。
       グリーンのものも 肉厚でおいしいので、どんどん 食べてしまいましょう。

 枝豆  チャ豆です。実り方がよくないので、また もいでいきます。

 平飼いたまご  ニワトリには 快適な季節。


 もしかしたら、 カブ・キャベツ・セロリ を出せるかもしれません。

丸森かたくり農園  
今年は8月が暑かったせいなのか畑のせいなのか自分のせいなのか、
コガネムシの幼虫が佃煮にしたいくらいいます。
根や根菜類を食べるのでほんとうにこまります。
うちでは「ブイブイ」と呼んでいます。本当は「ドウガネブイブイ」だけが真正ブイブイですが
「コガネムシの幼虫」では言いにくいし、なんだか愛嬌があって憎しみ?が薄らぐようでしょ?

ホウレンソウ、葉物など色が濃くなってしなーっとなったり、黄色くなって全く育たなかったり
人参、さつまいも、さといもなどをかじっているのはたいてい「ブイブイ」です。

・里芋・・・ブイブイにかじられたものが少しだけ入るかも。毎回たくさんはじきが出てつらい・・・。そんなに食べられません…。
・エンツァイ・・・ちょっと。秋の草草と同じトーンのエンツァイです。黄緑色っぽく見えるかも。
・そうめんかぼちゃ・・・切って半分にして出してみます。茹でるとものすごく増えるので。
・かぼちゃ・・・冬うまか・・らしきもの。ちょっと交配したかも。まだ甘みは少ないですが粉質が強くホクホクです。自然農法国際研究センターの種。

他に何かあれば・・・。

てと市から

畠さんのりんご

今週から始まる福島県新地町の畠さんの減農薬・無化学肥料のりんご。
今週は「ひめかみ」です。ちゃんと甘くて、ちゃんと酸っぱい。
お砂糖を使わない食生活を送っていらっしゃる方、ぜひじっくり蒸し煮、またはスライスしてオーブンでじっくり焼いてみてください。
絶対に満足していただけます。
1キロ袋3個だけ店頭に並びます。

来週予定の「秋映え」の試食も預かってきました。酸っぱいのが苦手な方は気に入ってくださるかも。




                                           
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント