プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

8月3日のてと市は?

三田農園

ついに低温注意報が出ました。冷夏でしょうか。夏野菜の元気がなくなりました。

コメが心配です。霧雨の中、今日はサツマイモの除草。泥だらけです。



じゃがいも どういうわけか、今年は味がめっぽういいのです。

 メークイン これは煮崩れしにくく、煮物向き。「メンクイクイーンはメークイン」

      男爵 これは意外と栽培がむづかしく、今年も粒が小さめ。

人参  ハウス。今回で終わりそう。

夏人参は冬人参ほど味がのりませんが、煮物にしてもやわらかく毎日食べてます。

たまねぎ 貴重品。

きゅうり すこし。みどりさんが試食に作ってくださったきゅうりのラー油和えが美味しくて、

うちのおばあちゃん大好物。

インゲン すこし。

枝豆  これも美味しい~~~!!一本立ちにしたので、通風がよく虫害もありません。

キャベツ すこし

セロリ きゅうりと一緒に塩漬けすると絶品。

葉物 ハウスの小松菜など、すこし。

とうもろこし ハクビシンが試食にきました。

ちりめん赤紫蘇 梅漬け用に。ジュースも美味しい。発芽に失敗して苗が少なかったので

   一本立ちにしたのがよかった。塩で揉んで梅酢に入れると、ぱ~~と色が変わり、惚れ惚れする美しさ。

    ずっと見惚れて甕を覗いていました。

もしかしたら茗荷。測定が間に合えば。 

ピーマン、ナス、トマト類は苦しい三田です。もし出せたらというところ。

ぬまんてぇらファーム


梅雨が明けないうちに 8月に突入。定植を待つ苗は老化しはじめ、カッパと長靴は泥だらけ。
太陽の顔を見られない野菜は、今ひとつ 元気がない。

 はもの  つるむらさき・エンツァイ・モロヘイヤ

 ミニトマト 普通のトマトは、ぱったり採れなくなりました。

 キュウリ  ハウスから露地ものにうまく繋がりますでしょうか。天気しだいです。

 ピーマン  露地ものが大きくならないので、また ハウスのジャンボカラーピーマンの完熟前を収穫です。

       これでは、開花から60日かかる カラーピーマンを食することができるのは、いつのことか・・

 インゲン  春の乾燥で、定植した半分がダメになり、収量も半分以下。

 トウモロコシ  野生動物に狙われるため、家の前の畑で育てています。いまは 1回目の最後を収穫。2回目
         
         3回目に アワノメイガ が移らないよう収穫が終るとすぐ 根元から刈り取って山に盛り、         
         ビニールをかけて  死んでもらっています。しかし、そのあとのトウモロコシにも アワノ

         メイガはいる。 あまりひどい時は、ニワトリに食べてもらうしかないのです。

 平飼いたまご  悪天候で、産卵率も低下。日照時間が14時間をきると、休み始めるので、異例の電球点灯。

丸森かたくり農園

涼しいのは好きですが、お日様が恋しい毎日です。あんなに「雨が欲しい」、「雨よ、降ってくれ」と

祈っていたのに勝手ですよねぇ。こんな天気でもちゃんと生きている野菜たち。偉い、偉い。

でもおくらもゴーヤも測定が終って出荷し始めるころには秋の気配が漂い始めるのかも・・・。さみしい・・・。


きゅうり   バテシラズ3号、2号  連れ合いの得意料理は「きゅうりのシャカシャカ」  切るのが得意じゃ

       ないのでスライサーでシャカシャカスライスして塩で揉み、しばらく置いてきゅっと水気を絞りま

       す。そのあとは気分次第で生姜を入れたり、玉ねぎとマヨネーズだったり、味噌マヨだったり・・

       「味の違いをお楽しみください」、です。でもどれも「きゅうりのシャカシャカ」ですが・・。


にんにく・・・大きいのは種用に確保するので販売用は小粒ですが、大量にキムチに使う以外では、小粒の方が絶  
       対に便利!皮をむくのは面倒くさくても、ちょっと香りづけに使いたいときも微調整が効きます。

       かわいい小さなかごに入れて置いておくとおしゃれです。


お天気次第でちょっとずつの野菜

*つるなしいんげんミックス   5月に定植したたねの森の無農薬栽培の種のいんげん。涼しいお蔭で延々取れて 
                います。まだ花をつけています。いんげんは洗ってへたを取り、ぽきぽき折っ

                て、沸騰したお湯に入れ色が鮮やかに変わったらⅠ~2分茹でざるに上げて広げ

                て急冷します。水はかけません。おいしい。『内田悟のやさい塾』のやり方。


*ズッキーニ  涼しいのはいいのですがさすがに雨続きで実が付かなくなってきました。


*トマト・中玉トマト・ミニトマト   自然農の畑で草と一緒に育っていると、雨でもびっくりするほど割れに

                くいんです。でもさすがにミニトマトが割れてきました。お日様が出てくれな

                 いと赤く熟してくれません。


*ピーマン  自家採種の「湯ノ沢エース」 弘前の自然農の白取さんからもらって3年目  


*なす  大きくなるかしら・・・。


他に、来栖さんの有機珈琲、パレスチナオリーブ,円さんのクッキー、大森さんのこんにゃく、太田さんの無農薬元気味噌、ほたる舞ファームの米(夏は酸化しやすいので注文で)等を販売しています!!

8月17日(土)のてと市は、お盆休みのためお休みです。8月10日(土)のてと市は、予定通り行います。

白川さん猫 011縮小

白川さんちの猫 part2
「瞑想している猫」・・・・ただ、寝ているだけ?





関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント