fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

1月27日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
1月27日のてと市は?





🌾上野 長一さんのぽんせん 入荷しました!!

皆さん、お待たせしました。うどんは今までの製麺店で加工できなくなり、欠品中です。もうしばらく、お待ちください。



🫒パレスチナオリーブ 

お待たせしました。パレスチナオリーブが入荷しました! 250cc, 500ccは、欠品中

パレスチナに平和が戻るよう、願いながら、ご利用ください。

訳アリオリーブ石鹸  30%FF 1個売りもしています!!



* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

1月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

どちらが旅人のコートを脱がせることができるのでしょうか?
イソップの寓話「太陽と北風」のお話。

北風は、大きな風を吹かせて
旅人のコートを無理やり脱がせようとしますが
旅人は逆にコートをしっかりと着こんでしまいます。
太陽は、ぽかぽかと旅人を温めるので、
旅人は自分からコートを脱ぎます。
そう、太陽の勝ちです。

これは、もしかしたら「人を動かす極意」かもしれないと
急に思いついたのです。
北風は、強圧的に怒る、叱る、脅す。(闇金の取り立てみたいだな)
これをやると相手は恐怖心で自分の殻を固くして、
ますます閉じこもってしまいます。

太陽は、理解して、励まして、安心してもらう。(マザーテレサ方式ですな)
これをやると、相手の殻はだんだんひび割れてきて
最後は、自分から殻を脱いで動き出す。
これですね。これ。
子育て、介護、あらゆる人間関係の極意。
そしてもしかしたら外交の極意。こうあってほしい。
この年齢になって初めて実感したのです。

と悦に入っていたのですが、、、
話はここで終わらなかった。
実はイソップには、この前にもうひとつ話がありました。
こちらは「帽子」です。
どちらが旅人の帽子を脱がせることができるか?
太陽はぽかぽか温めるものですから、
旅人は頭が熱くなってきて帽子を手放さない。
北風は、そうです。帽子を吹き飛ばしてしまったのです。
北風の勝ちです。

そうか。そのときの状況に応じて
使い分けるということなのでしょうか。
ううむむむ。イソップ寓話は奥が深いです。

そういえば
「お姑さんとの関係でとても悩んだとき、
『孫子』を読んで乗り切ったのよ」と言ってらした方がいました。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」と。
今思えば、すごい方でした。

大根(凍み大根作っています!是非やってみてください)ネギ、人参、かぶ、
さといも、さつまいも、白菜、ばさ菜、葉物、ホウレンソウ 丹波風黒豆など



❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
今週は2泊3日で、仙台の有名眼科?に白内障手術のため入院してきました。
術後も読書オーケーとのことだったので角田市図書館で入念に選び、3冊借りました。
全部バッグとスーツケースに入れたものの、かさ張るし重いので出発前に一冊に。
川上弘美の「某」。

3・11のあと、どうもそれ以前に書かれた本に手が伸びません。
きっと価値観が変わったはず・・・というか、価値観が変わっていてほしいという願望かも。
だからまずは巻末をチェック。

その時期その時期で気に入った作家の本を続けて読む、のが私の癖で
小川洋子、原田マハ、小川糸、川上弘美などなど・・・この一ヶ月は瀬尾まいこでした。
書き出しをチェックし、一冊に絞った本でしたが、丸森駅から乗って槻木に着く前に「あれ?」っと思い、岩沼あたりで完全に「すでに読んだ本」だとわかりました・・・。

けれど、本当にショックだったのは、内容を99.9%忘れているということでした。
いっそのこと100%忘れていたらよかったのに。
そして今回も読み急いでしまったので、作者が書こうと思ったことを半分も理解できませんでした。
きっとまた忘れて借りそうな気がする・・・。
30代40代の頃、自分がこんなふうになることを、想像できてもわかってはいませんでした。

老いるまで生きられることはしあわせ。幸運。
あとは身体と心にあわせた速度をつかんでやりたいことをやれ!
まだまだ老け込むな!・・・・と「源ちゃんの現代国語・山田洋次監督との対談」で言われたような気がしました。

今週は運転不可なのでネギはお休み
さつまいも ねばりいも 生姜 貯蔵大根 粉唐辛子 ゆず

 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油


関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント