fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

4月15日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
4月15日のてと市は?



*パレスチナオリーブ 訳アリオリーブ石鹸 4個セット 30%FF ザータルも販売中!!



* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。

* 2023年「てとてと通信」が出来上がっています。読んでみたい方、お友だちに手渡したい方、ひと声かけてください。(無料)


🍊 いしくら自然農園からのご支援品 

完熟梅ジャム すべて石倉さんが育てた不耕起・自然農産。

ブラジル産の有機砂糖使用。(ORGANICO BRASIL,USDA ORGANIC,ECO CERT の認証品)


🐱。きつねこぱん工房麦さん
クッキー、入荷しましました!!
 
😀ほたる舞ファームさんの手打ち蕎麦(予定) 

一貫作りの手打ちそば。店頭売りは4人前。ご予約なら2食から必要人数分購入できます。
kench...@gmail.com    090-2970-6767 渡邊さんまで

てと市でのお米の受け渡しも可能です。お申し込みは直接渡邊さんに!




🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

4月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🎶パレスチナ・オリーブ
無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされている本物のフェアトレード。パレスチナオリーブ 250cc500cc 



 🌾ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
2012年仕込みの長期熟成味噌 各1㌔です。すべて測定済み 

もち米の販売、しています!!


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。

4月から値上げになりました。


🙆 三田農園

円周率は、3.14159265358.、、、、、
と延々と続くのですが、
「江戸時代の和算家、関孝和の計算では 3.14159265359微弱」とあります。
小数点以下11桁目の数字が違っています。
「子供の科学」という雑誌の記述です。
これはなんでだろうか?と質問を受けました。

編集者の校正ミスじゃないのかな、
「子供の科学」の本なのに、数字を間違えるなんてけしからんな!と
密かに憤慨していたのですが、
なんだかどうも気になって買いました。
「円周率の謎を追う、、江戸の天才数学者、関孝和の挑戦」

小学生向けの本なのですが、これがまあ、、とにかく面白い、、、、
江戸時代の庶民はみんな算数が好きだったんですね。
そろばんの教科書ともいえる「塵劫記(じんこうき)」は庶民のベストセラー。
イラスト付きの俵杉算の計算方法などクイズのように面白い!
江戸時代には「算額」というのもあって、
これは数学の問題を書いた絵馬を神社やお寺に奉納するもの。
どこぞの神社に難しい算額が出たという噂を聞くと
みんな駆けつけてその問題を解いたりしたようです。
楽しい~~~!

目黒のお不動様に奉納されていた「算額」が
関孝和のライフワークともいえる円周率を研究する発端になりました。
「一辺の長さが20間の正方形の土地と同じ面積となる円形の土地の直径を求めよ」
当時は円周率が3,16と言われたそうですが、
彼はそれがなぜなのか納得できない。
そこから研究が始まりました。
そしてついに小数点以下11桁まで計算したのです。
いまでこそコンピューターを駆使して100兆桁まで計算できたそうですが
(2022年6月にグーグルの岩尾エマはるかさんが計算)
当時としたら画期的な出来事でした。
独自の数学を世界レベルにまで高めたのが関孝和だったのです。

「子供の科学」の数字の記述は、非常に正確だったことがわかりました。
あの時代にここまで計算することがどれだけ天才的だったのか!!
公式を暗記して、ただ回答するのではなく
なぜこの公式ができたのか?という疑問を持ちつづけたことが
彼の和算を深めていきました。
既存の情報を鵜呑みにしないで、自分で考えること、
それが真理への道を拓くのですね。
そうか!「てとてと」でやっていることって、それなんだ!!
と、、つながったところで終わります。
長文失礼仕りました。

端境期で、野菜が少なくなりますが
葉物はたくさん出しますよ~~
さといも、さつまいも、ねぎ、人参、カキナ、菜の花
ハウス小松菜、ビタミン菜 などなど
小豆、赤大豆、黒豆、青ばた大豆、大豆、

🐽きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)

先週の土曜日、エイヤッとものすごくエイヤッと映画『ロストケア』を観てきました。
名取ヱアリは遠いからなぁと迷っていたら大河原フォルテで上映開始。
うれしい!

この映画は・・・
これは「救済」だ、という信念を持って介護士として訪問介護している老人を41人殺した男性介護士(松山ケンイチ) と
高級な?老人ホームに自らの意思で入居した母親を持つ検事(長澤まさみ)が対峙する、というもの。
(ネットでみてね)
介護の大変さを描いたのでも、介護士の大量殺人事件を描いたのでも、それが正しいか正しくないかを問うたのでもないのだと、観終わってわかりました。
父子家庭で育ち、むしろ孝行息子であったであろう青年が脳梗塞と認知症で寝たきりになった父を殺さなければならないほど追い詰められていく過程は、人間関係が希薄な地域ではだれにでも起こりうる(お金のない人は特に)・・・そういうシステムの中で私達は生きていることをどう考える?と問われていると思いました。

数年前、三田農園のさえ子さんに「お母様のこと、地域包括支援センターに相談して要支援認定を取っておくと、なにかあったときにすぐに動いてもらえますよ」と教えてもらわなければ、私だって後手後手になっていたことでしょう。
離れて暮らす親の介護は急にやってくるんです!

映画の「青年」は、お世話が必要になったお父様と暮らすために失業して、アパートも引っ越しました。
お父様の住民票を移してなかったかも。健康保険料も未納だったかも。
ご近所付き合いがなければ民生委員さんや地域包括支援センターはケアが必要な老人の存在に気づかない・・・。
申告しないとサービスは受けられないんです。

ヤングケアラーが新聞などでも取り上げられています。
ご近所から干渉されるのは少々(?)鬱陶しいけれど、もう少しなにか・・・
と、悶々としながらネギを植え替えしたりしています。

今週の野菜
汐留晩生ねぎ 粘り芋  里芋 小さいにら  切干大根 


 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント