fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

11月5日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
11月4日のてと市は?


*きつねこぱん工房麦さんの11月12日のパン申込用紙を吊るしておきます。締め切り日です!!
チョコ&ママレードカンパーニュはおしまい。クロワッサン系が始まります。


🍎 皆さん お待たせしました。毎年好評をいただいている福島県新地町の畠さんのリンゴが入荷します。
今年も放射線測定をして、不検出です。品種は、当日店頭で表示します。現在、いろいろな品種が食べごろを迎えました!!




🌾てととも会員 栃木の上野長一さん

農薬も化学肥料も使わず育て🍜たいろいろ米の「玄米ぽんせん」、うどん お待たせしました。入荷しました!!


*パレスチナオリーブ 訳アリオリーブ石鹸 4個セット 30%FF ザータルも販売中!!





* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。

* 2022年「てとてと通信」が出来上がっています。読んでみたい方、お友だちに手渡したい方、ひと声かけてください。(無料)


🍊 いしくら自然農園からのご支援品 

完熟梅ジャム すべて石倉さんが育てた不耕起・自然農産。

ブラジル産の有機砂糖使用。(ORGANICO BRASIL,USDA ORGANIC,ECO CERT の認証品)


🐱。きつねこぱん工房麦さん
クッキー、入荷しています!!
 NEW 槻木の「三上農園」産の農薬不使用・天日干し玄米粉使用・・・「玄米ショートブレッド」


😀ほたる舞ファームさんの手打ち蕎麦(予定) 

一貫作りの手打ちそば。店頭売りは4人前。ご予約なら2食から必要人数分購入できます。
kench...@gmail.com    090-2970-6767 渡邊さんまで

てと市でのお米の受け渡しも可能です。お申し込みは直接渡邊さんに!

🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。

🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620
フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

🐴スローバブックスのひと箱古本 

11月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🎶パレスチナ・オリーブ
無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされている本物のフェアトレード。


 🌾ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
2012年仕込みの長期熟成味噌 各1㌔です。すべて測定済み 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。

🙆 三田農園

25メートル✕13
水泳のインターバル練習ではありません。
サツマイモの列です。
つなりですね、25✕13=325メートルの畝に
さつまいもが植えてあるのです。
霜が降りたら、一斉に葉っぱが枯れてしまったので
もうもうスピードで(モウモウ牛の歩みではなく、猛猛スピードです)
あせって掘り進めています。
一日の終わりには、手が痺れて、足もよれよれ。

今年は早めの苗とり、早めの仮植、早めの定植。理想的なスタートでした。
こうなるとやる気満まん。
草取りも長い時間をかけて完璧に仕上げました。
草のないサツマイモ畑を眺めると「勝ったね」って気分。
当然、植えてからの生育も良好。
葉がすくすくと伸びて、さつまいも畑を吹く風までがさわやかです。
どんなにか立派なサツマイモが、どんなにかどっさり収穫できるのだろうと
わくわく心待ちして掘ったのです。
が、、

期待は無残にも打ち砕かれました。
肌が悪く、奇形が多く、収量も悪い。
なぜだ!!あんなに完璧だったのにと、
忸怩たる想いで調べてみたら
下手人は「さつまいも線虫」
初期の根を食害します。
サツマイモはその傷を抱えたまま育ち、奇形になってしまうのです。
掘っても掘っても、傷だらけの芋。
「どんなに努力しても、報われないことがあるんですね」と言った
あの羽生選手の言葉が脳裏をかすめました。
でも、思ったのです。
傷を負ったまま、生長をつづけたサツマイモの健気な生命力を。
なんかそう思ったら、傷だらけのサツマイモが愛おしくなりました。
それでね、輪切りにして蒸かして食べました。
これがね、、もう信じられない美味しさでね。
じーーんとして、涙ながらに、食べたのでした。

今回のお薦めは「甘柿」です!
じゃがいも、さといも、さつまいも、大根、人参、カブ、ねぎ、ゴボウ、かぼちゃ
春菊、オータムポエム、小松菜、ユキナなど、玉レタス、白菜、キャベツ


🐽きたむら自然農園&丸森かたくり農園
10月27日、28日の霜のダメージが思ったより大きく、美味タス(非結球レタス)も紅葉(?)。
青々とした若々しい美しさは失いつつありますが、肉厚で癖がなくおいしいんです。
あと一ヶ月しないうちにリーフレタス類は終わります。
夏野菜が終わり、秋野菜も終わりに近づき、東北では露地野菜だけの営農は厳しいなぁと思う今日このごろ。
毎年繰り返す、おんなじ「今日このごろ」。
ハウス栽培はこれからもやらないし、やる能力がないことはわかっているのだから思わなければいいのに、と思う。
この自己肯定感の低さ、低いためにグチグチと迷う自分を来年こそなんとかしたい!

野菜も自分も納得いくように育てられない私には、不耕起自然農を次の世代に伝えていくことも広げていくこともできなかった・・。
自信がないので自分の言葉がみんな借り物のように思えてしまう。
恩師の川口由一さんが伝えようとしてくれていることの3割くらいしか理解できていない、とわかっているから。
けれども、このままでは東北の自然農が忘れ去られてしまうのではないかという危機感が・・。
まずは自分を立て直して、再来年あたりに一歩進みたい。(来年じゃ無理!)
そして、原発事故で回り道した日々を「介護と看取りと怪我」のない充分な時間を使って取り戻すんだ。

・・・と2年くらい前の鬱々としてなんにもできそうにない私はどこかへ行ったのでした!
おめでとう!私。

これから最低気温に応じて野菜が減っていくばかり!
葉物は甘くなっていくけれど縮んでいきますが、よろしくお願いいたします。

今週の野菜
ネギ かぼちゃ さつまいも 里芋 生姜 大根 紅芯大根 人参 キャベツ ブロッコリー スティックセニョール カリフラワー(?) サラダミックス 富山かぶ 葉物いろいろ
こんにゃく少し




 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント