fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

10月8日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
10月8日のてと市は?


🐈きつねこぱん工房麦さんのパンが入荷します。
今回はご予約が多かったので店頭には少な目に並びます。
絶品あんこの「あんぱん」 麦さんの畑でとれたいちじく入りの「まるごといちじく」も! 




🍎 皆さん お待たせしました。毎年好評をいただいている福島県新地町の畠さんのリンゴが入荷します。
今年も放射線測定をして、不検出です。品種は 姫神の予定です。




🌾てととも会員 栃木の上野長一さん

農薬も化学肥料も使わず育て🍜たいろいろ米の「玄米ぽんせん」、うどん お待たせしました。入荷しました!!

*パレスチナオリーブ 訳アリオリーブ石鹸 4個セット 30%FF ザータルも販売中!!

* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。

* 2022年「てとてと通信」が出来上がっています。読んでみたい方、お友だちに手渡したい方、ひと声かけてください。(無料)

*諸岡浩子さんから図書の寄贈!
ミニ通信で紹介していただいた「国の理想と憲法」野村祥平 著
とても読みやすいです。
貸出期間の2週間がちょっと伸びても多分大丈夫!

🍊 いしくら自然農園からのご支援品 

甘夏、完熟梅ジャム すべて石倉さんが育てた不耕起・自然農産。

ブラジル産の有機砂糖使用。(ORGANICO BRASIL,USDA ORGANIC,ECO CERT の認証品)


🐱。きつねこぱん工房麦さん
クッキー、入荷しています!!
 NEW 槻木の「三上農園」産の農薬不使用・天日干し玄米粉使用・・・「玄米ショートブレッド」


😀ほたる舞ファームさんの手打ち蕎麦(予定) 

一貫作りの手打ちそば。店頭売りは4人前。ご予約なら2食から必要人数分購入できます。
kench...@gmail.com    090-2970-6767 渡邊さんまで

てと市でのお米の受け渡しも可能です。お申し込みは直接渡邊さんに!


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。

🐾 来栖コーヒー

予約販売になる予定です。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

🐴スローバブックスのひと箱古本 

10月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🎶パレスチナ・オリーブ
無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされている本物のフェアトレード。パレスチナオリーブ 500cc 在庫がなくなれば値上げになります。
ご理解よろしくお願いいたします。



 🌾ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
2012年仕込みの長期熟成味噌 各1㌔です。すべて測定済み 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。

🙆 三田農園

関西発ラジオエッセイ。
木津川計さんの語りに魅了されました。
上方芸能を中心にした文化芸能評論家。
「上方芸能」という冊子の編集を続け、
自らも70歳を過ぎてから「ひとり語り」の講演会をしたりと
多彩な活躍をしてきた方です。
洒落が洒落てる。
「教養がないのはよくない。
 今日、用がないのもよくない。」とそんな感じです。
(まったくわたし好み!!)
そして川柳、落語、小説、詩歌などに描かれる人間理解が
とても優しくて深いのです。
どうしようもなく業が深く弱い人間に向ける慈愛のまなざしは
まるで仏さま。

この番組を楽しみに聴いていたのですが、先日最終回を迎えました。
もう高齢になり(確か86歳)出演するのが億劫になったというような理由でした。
「これからはどのように過ごされますか?」というアナウンサーの質問に
「これからは、なんもせえへんと、部屋に閉じこもって、新聞をよく読んで、そこに書かれて、、」と
ここまではよかったのです。
この後につづく一言に、わたしはものすごい衝撃を受けたのです。
「新聞をよく読んで、そこに書かれていないことを考えたい」と。
一瞬、聞き間違えではないかと思いました。
「書かれていないこと」を考えたい。
つまり報道されなかったことを、
よくよく見ぬいて考えたいということでしょうか。
そういえば「むのたけじ」さんがそうでした。
敗戦の色がどんどん濃くなるのに、
それを報道しないマスコミの在り方に疑問を持ち、朝日新聞を退職。
その後はひとりで新聞を発行しました。
書かれていないことを、書き続けようとなさったのでしょう。

「不作為の責任。何もしないことが戦争に加担してしまうことです。
これは遠い過去や外国のことではないのです。」
と、木津川さんはその語りの中でおっしゃていました。
「反戦平和の願いが今日ほど身にしみる時代はない」とも。

原発事故のあと「ただちに放射能の影響はありません」と連呼するテレビに向かって
「大本営発表と同じだのう」とつぶやいていた母の姿を
なぜか思い出しました。
書かれていないことを、報道されないことこそを
考えていかなくてはいけないのだと
痛切に思ったのでした。

いよいよ夏のおわり。秋のメニューになっていきます。
落花生、枝豆、さといも、
じゃがいも、たまねぎ、ねぎ、なす、ピーマン、トマト、パプリカ、ししとう
インゲン、オクラ、つるむらさき、葉大根、かぶ間引きな、小松菜、山東菜など

🐽きたむら自然農園&丸森かたくり農園 
寒さが来る前に、と生姜をすべて掘り終えました。
生姜は貯蔵状態が悪いと茎を切った部分からどんどん溶けていくので、まずはキュアリングをします。

キュアリングとはぬるま湯でざっと洗った新ショウガを湿度100%、20度、1週間保管し、かさぶたを作ってやること。
それが終わったら新聞紙に一つずつ包んで(ポリ袋も使用)乾燥しないようにして13~16度で春まで保存。
温度が低いと腐り、高いと芽がでてしまうのでなかなか気難しいヤツなんです。

うちでは断熱ボード&ホットカーペット2個&園芸用サーモスタット2台&毛布他で手作り保温室を作っていますが、
明け方や冬日・真冬日でもない限りほとんど電気が切れているので、電気代もそれほどかかりません!
でも、毎年10月にレイアウトし、4月初旬に片づけるのはけっこう大変です。

里芋、ヤーコン、サツマイモ、白菜、大根、粘り芋。
秋冬野菜は収穫してからもとってもたくさん手間がかかります。
冬も暖かい地方なら楽なんだろうなぁ・・・。
露地の野菜が寒さで縮む1月~2月と、そのあとに続く長い端境期を乗り切るために貯蔵野菜は命綱!

そこで、野菜を包むための、読み終わった新聞紙をいただけないでしょうか!
ごめんなさい。
お礼の品はありませんが、
あなたの新聞紙に守られた芋たちがてと市に並んだ時、芋から感謝の気持ちが届くはず!

野菜
にら 間引きダイコン 里芋 生姜 ルッコラ入りサラダミックス 葉物 ブロッコリーかスティックセニョール じゃがいも(最後) ピーマンミックス カットかぼちゃ 間引き人参 ネギ きゅうり?(ほぼ終わり) バジル(そろそろ終わり)


 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント