プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

[てととも会員制度]始めました!

てととも

上記チラシのとおり、「てととも会員制度」なるものを始めました。
上記画像クリックでpdfをダウンロードできます。

年会費3000円で、ご登録したその日から1年間、測定料が半額になります。

・食品などの測定   [AT1320]1000円→500円
  [EMF211]2000円→1000円
・土壌、灰等の測定  [AT1125]1000円→500円

ぜひぜひお申し込みください。
てとてとを活用し、てとてとを支えてください。

お申し込みはこちら
☆みんなの放射線測定室「てとてと」
〒989-1241 宮城県柴田郡大河原町字町200
TEL&FAX 0224-86-3135(受付時間AM9~PM3)
sokuteimiyagi@kni.biglobe.ne.jp

------------------------------------------------------------------------------

てとてとの思い
日ごろ、てとてとの活動にご理解頂き、
また、ご利用頂きありがとうございます。
私たちは、五感ではわからない放射能を「測定すること」で、
安全性を確認しながら元気に、しあわせに生きていこうと、
この測定室を立ち上げました。
オープンしてから一年余り、測定を続けていく中で、
数値の高いものの傾向や、地質、場所等によって、
数値がばらばらであることがわかってきました。
そして
「チェルノブイリ原発事故で汚染されたウクライナでは、
測定体制が崩れたために、
事故後5年ほど経過してから、内部被曝量が急増した」
という話を
南相馬市で内部被曝の検査をされている坪倉先生から伺い、
測定し続けることの大切さを知りました。
生産者の方には、測定し、表示して消費者に届けてほしい、
自家用で野菜を作っている方には、
測定して数値を確認してから家族と一緒に食べてほしい、
消費者の方には、
心配な食材は心配なままにせず、測定してから食べてほしい、
農産物を販売するお店の方には、
測定し、表示して販売してほしい・・・
と私たちは考えます。
もっと気軽に測定できる環境を作りたい、
測ることがあたりまえな社会にしたい
そういう思いで、この制度をスタートさせます。
ぜひ、ご利用ください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント