fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数

6月11日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
6月11日のてと市は?


🐱きつねこぱん工房麦さんの月に一度のパンの日!
今月もコッペパン多めに並びます。
クランベリー&チョコ 乳糖 1個200円 編みパンチョコチップ 乳卵糖 1個200円 他少しずついろいろ。


* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。

* 2022年「てとてと通信」が出来上がっています。読んでみたい方、お友だちに手渡したい方、ひと声かけてください。(無料)


🍊 いしくら自然農園からのご支援品 

甘夏、あんず、完熟梅ジャム すべて石倉さんが育てた不耕起・自然農産。

ブラジル産の有機砂糖使用。(ORGANICO BRASIL,USDA ORGANIC,ECO CERT の認証品)

😀ほたる舞ファームさんの手打ち蕎麦(予定) 

一貫作りの手打ちそば。店頭売りは4人前。ご予約なら2食から必要人数分購入できます。
kench...@gmail.com    090-2970-6767 渡邊さんまで

てと市でのお米の受け渡しも可能です。お申し込みは直接渡邊さんに!

🍜てととも会員 栃木の上野長一さん

農薬も化学肥料も使わず育てたいろいろ米の「玄米ぽんせん」が入荷しました。うどん(1キロ)も入荷しました!!



🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。




🐾 来栖コーヒー

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

🐴スローバブックスのひと箱古本 

6月になりました。本が入れ替えになりました!!
おすすめ これから梅の季節  梅シロップの作り方の本が入っていますよ!!


 🎶パレスチナ・オリーブ
無農薬・無化学肥料 パレスチナで育てられ、絞られ、瓶づめされている本物のフェアトレード。250㏄と500㏄



 🌾ひっぽの元気な味噌
無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
2012年仕込みの長期熟成味噌 各1㌔です。すべて測定済み 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。

🙆 三田農園

絹さや、スナック、グリンピース。
豆オンパレードの季節です。
晴れた日の収穫は、ラジオなんかも聞きながら、
ちょきちょきちょきと楽しいことこの上なし。
籠いっぱいのお豆さんたちがピカピカ元気に輝いています。
ところがです。
雨の中の収穫は、ほとんど水中作業。
「愛の水中花」(スリム全盛の松坂慶子さんですね)でなく「豆の水中収穫」
あれも愛、これも愛、、ではなく、、
あれも豆、これも豆、みんな豆、、なんて口ずさみます。
とにかく冷えるので、冬用の作業着と上着を厳重に着込みます。
雨合羽も、とっておきの高価な厚手のものを選びました。
蔓の絡んだ奥のほうに豆サヤがひそかに隠れているので、
「逃すものか!」と敏腕刑事のように
蔓をかきわけて手を伸ばしてさっと収穫します。
このときに葉っぱにたまった水滴もざざっと落ちてきて、
じっとりぬれるのです。
背丈よりも上にある豆さやを収穫するときは
手を伸ばすので、袖口から水滴が入ってきて、
腕を伝わって、身体のほうまでじんわりと染みていきます。
欲にたかられて、夢中になって収穫しているときは気がつかないのですが
採り終わったときは、まるで川でおぼれたように全身がずぶぬれ。
寒い、、、寒いよ、、身体が冷え切っています。
これはヤバい。
帰宅してお風呂のお湯を熱いぐらいぐらいに沸かしてどぼーーん。
じわじわと身体の芯からあたたまってきて、これはまさしく天国です。
豆地獄からの生還です。

ところがです!!
常さん。何時間も雨の中で作業をしていて濡れないのです。
雨合羽は超安物の使い捨て透明ビニールコート。
下は、ビニールハウス用のビニールを切って、
ガムテープでつぎあわせて作ったなんとも奇妙な自家製スパッツ。
スパッツの上は、トマトの誘引ばさみでズボンに止めています。
これで完全装備!全く濡れない。
「縫い目のない安物ビニールコートが一番雨を通さないんだよ」
農業40年の歴史の中から生み出された叡智の結晶。
その決め手は
超安物ビニール雨合羽だったのです。

初夏の野菜オンパレードです。
大根、カブ、サヤエンドウ、スナックエンドウ、グリンピース、絶品ソラマメ
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、小松菜、ビタミン菜、など
貴重新玉ねぎ!!すこしだけ

🐷きたむら自然農園&丸森かたくり農園

慢性的な旱魃の後はこれか!!!!!
低温、日照不足、旱魃の後の大雨、と作物にとって、そして百姓にとって厳しい気候が続いています。
2012年からずっと作付けをやめている不耕起・自然農のうちの田んぼ(5アールの小さい田)は、台風19号のあと、周囲の休耕田と一緒に大量の山土(山砂?)で盛土されました。
・・・が、さっき(7日)見に行ったら池になっていました。
洗足池(実家のそばの大きな池)と化した県道の西側の田んぼと用水路で繋がっている巨大な池の端っこ、という感じ。
いつかお米作りを再開できるかも、という淡い期待は消滅。
野菜はなかなか育たないし、「なんだかなぁ~」の日々が続いています。

暗い話ばかりではなんなので、おいしい話題をひとつ。
実家のある大岡山北口商店街のはずれで素敵な夕食をいただきました。
「レストラン 菜」という女性がひとりでやっている小さなお店。
決まった生産者から届いた野菜でその週のメニューを決めるのだそう。
無農薬で育てられた野菜たち、うれしそう。

*前菜の中から一品・・・「蕗とソラマメの出汁浸し」
 蕗のにおいが移ってしまうので皮をむいたソラマメはソラマメ、円筒形に見えるくらい皮をむいた蕗は蕗でそれぞれ色を付けずにに含めてありました。
*汁物・・・「新玉ねぎとグリーンピースのスープ」
新玉ねぎをポタージュ風にして色よく茹でた(煮込んでいない)グリーンピースを具材に。
そして器によそってから黒コショウを粗く挽いてトッピング(?)
甘い野菜2種のスープに黒コショウのアクセントに感動!
瓶入りの「粗びきコショウ」とこんなに香りが違うのか!!!

しかし、レストランの料理の野菜使用量は少ないですね。サラダはレタス1枚、ラディッシュ4分の1、小蕪5分の一・・・
育てているからっていっぱい食べ過ぎているのかしら・・・。

みどり 絹さやとスナックエンドウはピークが過ぎた! グリーンピース ネギ(ボウズシラズ)ニラ? 小ぶりなサラダミック



 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油


スポンサーサイト