fc2ブログ
     
プロフィール

sokuteimiyagi

Author:sokuteimiyagi
私たちの想いに賛同していただける方は、私たちの力になって下さい。どうぞよろしくお願いいたします。
お振込み先( 通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178
加入者名 みんなの放射線測定室

下のボタンからもPAYPALを利用して、安心安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。



メールはこちらまで

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
Web page translation
閲覧者数
2022年4月1日から営業時間が変わりました!金曜~土曜まで9~12時までです!(日・月・火・水・木は、休み)
topic2012-10-b てととも会員制度  放射能関連情報

Community Radiation Measuring Centre for Everyone!


目に見えず、臭わず、さわれず、味もしない。
ただ機械で測った数値でしか存在を確認できない放射能が、
私たちの食べ物に、水に、生活の場に降り注ぎ、入り込んでいます。
仙南(宮城県南部)で有機、自然農の野菜や平飼い卵、白炭などの産直を営む私たちは、
検査機関などでの土壌、作物の調査を重ねていく中で、
原発からの距離だけではなく、風向き、地形、土質などで,
ほんの少し離れただけでも放射線値が大きく違うことを見てきました。
行政や大きな組織から完全に独立した形で、土や作物を「誠実」に測り、
含まれている放射線値を知り、どう捉えていくか…。
生産者だけではなく、消費者の方々もまた、
放射能と真摯に向き合っていくことが求められる時代になってしまいました。
生産者の米、麦、大豆、野菜、くだもの、卵、食品、加工品だけではなく、
たとえば、家庭菜園の土や野菜、庭先の梅、柿、栗、ブルーベリー、
野草、山菜、きのこ、井戸水、沢水、水道水…、
もちろんお店で買った牛乳、野菜、くだもの、
赤ちゃんにあげる粉ミルクや離乳食…、お庭の土や米ぬか…、
本当のことを知りたいものがたくさんあると思います。
この豊かで美しい宮城県南で、自然の恵みを安心していただきたい。
なぜなら、人は、自然界からいただくことなしには生きていけないのだから。
そして、ここで元気に、幸せに生きていこう。
そんな想いを込めて、私たち生産者のためだけではない、
「みんなの放射線測定室」を作ることにしました。
愛称「てとてと」です。どうぞよろしく!


どうぞ活動をご支援下さい。
下のボタンからPAYPALを利用して
安全にオンラインのカード決済にてご寄付いただけます。

郵便振替への振込先はこちら(通信欄にカンパと明記して下さい)
郵便振替口座 02290-1-118178 加入者名 みんなの放射線測定室
<連絡・問い合わせ先>
☆みんなの放射線測定室「てとてと」
〒989-1241
宮城県柴田郡大河原町字町200
TEL&FAX 0224-86-3135
sokuteimiyagi@kni.biglobe.ne.jp
メールはこちらまで

4月20日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
4月20日のてと市は?


🫒 パレスチナオリーブ    朝日新聞にも取り上げられました!!

オリーブオイル 500CC 入荷!!残りわずか

パレスチナの平和が1日でも早く来ることを願います。



* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

4月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

いでででででで~~~
ひえ~~~
いでででででで~~

これは、朝のテレビ体操をしながらつぶやく、
いや、叫びまくるわたしのひとりごとです。

普通にしているとなんということもないのですが
こうして体操をして動かすと
体の思わぬ部分が痛い。
背中ばきばき、右足つってる、足首回らない、、、
昨日は、パソコンに長時間向かっていたな、
草取りでずっとかがんだ姿勢だったな
重い土を無理に持ったな、、とか
前日の動きを反省するのです。

でも、とても得意な動きもあることが判明!
「みなさん、次は足腰を鍛える運動です。
両足を大きく開いて膝を曲げて
そのままゆっくり腰を落としてください。
そこから今度はゆっくり膝を伸ばして立ち上がってください」
これはスクワットでしょうか?
これ、なぜか得意!

「無理のないようにできるところまで腰を低くして、、」
と体操のお姉さんは言いますけど
わたしは完璧にしゃがんだ状態から立ち上がれるのです。
10回くらいは軽いかな。

なんでだろうと考えて、はたと思いあたったのは、
絹さや、スナック、インゲンなどの豆収穫。
下の方に豆をみつけて、収穫するためにしゃがむ。
ふと上を見ると上にも丁度よい大きさのものがある。
それでそのまま立つ。
一歩進むとまた下にある。上を見るとまたある。横にもある!!
この動作がまさしくスクワット運動。
これを約1時間から2時間。
毎日続けていたから、鍛えられたんですね。

豆をひとつたりとも取り逃がすものか!
という欲深な強い意志が、
モチベーションになっていたんですね。

絹さやのお花が咲き始めました。
またスクワット運動の季節です。

ハウスのものが育ってきました!
ハウス出身 コマツナ、ユキナ、チンゲンサイ、山東菜 非常に良質です
サラダ菜、かぶ(葉っぱがおいしい~~)

露地 菜の花、からし菜、カキナ、大根葉

育っていたら、、ウド、うるい、みつば
在庫があれば  ゴボウ、
❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
毎年3月中旬には終わってしまう人参を今年は4月中旬まで出荷できました。
これは昨年8月10日に種を蒔いた「秋まき春どり人参」という作型。

すでに廃刊になっている『カレンダー式家庭菜園手引書』(歴史春秋社)は素人でも農家でも使えるように書かれた本。
しかも福島一般平坦地と準寒冷地(会津若松)での露地栽培に限定されているというスグレモノです。
入植する前に、たしか西荻窪の「プラサード書店」で連れ合いがみつけて購入したはず。
勉強=答を書いたらアンチョコで確認して覚える・・・で学生時代を乗り切ってしまった私は、これからも農業のアンチョコとして手元に置いておくことになるでしょう。
7月24日蒔きの「秋冬どり人参」の作業だけでもヒーヒーなのに8月も蒔くのは無理!とあきらめていたけれど、セット野菜のお客様が少なくなったので「ずらして長く採る」ことがとっても大事になってきました。
基本野菜は極力切らさずに採ろうという知恵が詰まっている!
「たいして考えずに覚える」私には良くも悪くもピッタリ。

「秋まき春どりレタス」も今年は小さいままの出荷になりましたが、多分来年はちゃんと採れる!
「冬春どりキャベツ」もF1(一代交配)ですが・・・「冬穫りB号」がまだトウ立ちせずおいしく食べられてびっくり!
ただし、残っているのは野球ボールくらいなので今年は自家用だけど。

入植した当時、丸森町の種まき時期は一般平坦地と準寒冷地の「間くらい」でしたが、ここ最近は一般平坦地でよいかも。
過去のスケジュールノートを見ると温暖化を実感します。
「桜の満開は中通り15日頃、会津は23日頃」・・・もう葉桜だし。

5月2日は八十八夜。
八十八夜の別れ霜といって霜止む頃、だそうですが、
去年は5月13日、私の畑には霜が降りました。
さて、今年はどうなるかな?

今週の野菜
汐どめ晩生ネギ にら さつまいも ねばりいも 小さいリーフレタス
他に何かあれば。


 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油
スポンサーサイト



4月13日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
4月13日のてと市は?



🍊 広島 因島 いしくら自然農園さんの「はっさく」を販売します!!
ご支援品です。今年は特に美味しいそうです。いつでもおいしいのですが。
実食 確かに今年のはっさくは、味が濃いです!! 残り わずか



🍞月1回のパンの日です!!

 涌谷町 「きつねこパン工房 麦」さんから直送です!!


 。



🫒 パレスチナオリーブ    朝日新聞にも取り上げられました!!

オリーブオイル 500CC 入荷!!残りわずか

パレスチナの平和が1日でも早く来ることを願います。



* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

4月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

2024年4月7日、8日付けの河北新報。

第一面の特集記事「原発と被災地」半島原発と複合災害(上下)を読んで驚きました。

能登半島で起きた地震。志賀原発のある志賀町は震度7。

事故当時、外部電源とつながる一番大きい送電線が一時使えなくなり、

使用済み核燃料の冷却が危険にさらされました。

このときもし事故が起きていたらどうなったでしょう。



半島に住んでいる住民は国道249号や県道などを使って避難することになっていましたが、

土砂崩れなどで道路が寸断され11路線のうち7路線が通行止め。

原発近くの住民は、非常事態のときは屋内退避と決められていたのですが、

家そのものが倒壊。

厳冬期の寒さの中、屋内にも退避できず、逃げ道も奪われ、

ただ外にいて被ばくするしかない。

そう考えると本当に怖くなりました。

 

 これと同じことが、あの東日本大震災の時にも起きていました。

 牡鹿半島にある女川原発です。

 当時のことが気になって「みやぎのきろく」の本を開いてみました。

 震災直後の道路寸断個所のマップ(16P参照)を見て愕然としました。

 通行止めのバツ印がいっぱい。避難は混乱を極めたことでしょう。

 そのため364人の住民は女川原発内に避難しました。

 でも12日の夜11時から空間線量が急上昇。最大21μ㏜/h。

 原発内避難も危なかったかもしれません。

 そしてこのとき、女川原発そのものも危機一髪だったことがわかります。

 外部電源が失われ、奇跡的に助かった1系統電源が、

 なんとか急場をしのいでいたのです。(17P参照)

 

 再稼働が9月ごろといわれて女川原発。

 能登の地震の反省から、避難計画の見直しが迫られています。

 3,11の時にも起きたあの災害は、全国でも起こりうることがわかりました。

 記録集の巻頭のことば。

「あれほどの惨禍を『過去のものにしない』『他人事にしない』『なかったことにしない』」

 という巻頭の言葉が身に染みました。



ながいも、ごぼう、菜の花(コマツナ、白菜など)

ハウスのコマツナ、山東菜、チンゲンサイなど

葉物をたくさんだします。


❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
敷地は広いのに平らな場所が少なくて、四方を大木に囲まれ、高台なのに日当たりがよくない・・・。
終の棲家と決めたのに足りないところばかりに気持ちがいっていました。

でも、薪の会の方々に手に負えなかった大木を4本切っていただいたことで、この家を少しずつ、気持ちよくて食べるものがあちこちで採れる+自給に充分な量の作物を育てることができる場所に整えていこうと思い始めました。

実のなる木は今から植えても、生きてるうちに食べられないかもしれないので、今あるものに手をかけて健康に。
梅、小梅、甘柿、渋柿、栗、キウィ、びわ、ゆず、花梨、菓子くるみ、プラムはオスとメスが必要なのに片方しかないそうで今は実がならないけれど・・・。
これからでもブルーベリー(今は畑)、いちじくなら間に合うかな?

「大地の再生 実践マニュアル」を毎晩布団で読みながら勉強中。
下を通る県道やU字溝他、土中の水や空気の流れを妨げている物への対処方法を学んでいます。
家周りにずっといても飽きない、素敵な場所に育てていけるかな。
今は50アール以上の畑作業をやりながらなので亀の歩みかもしれないけれど、5年後10年後の暮らしがどうなっていくか久しぶりにわくわく。
大地の再生は「点穴」 一つ取っても難しくて、とりあえずやったところは間違っていた!
詰めが甘いところが私らしい・・・といえば私らしい。

今年の春はここへ来て雨と雪で充分な水分をいただけているので、にんにくの茎が太く育ってくれました。
この茎なら6月にはそれなりのものが採れそう!
お楽しみに。

今週の野菜
汐止め晩生ネギ 最後の人参(8月まき) まだ短いニラ 9月蒔き年越しリーフレタス(小さいけれどおいしい) 白菜の菜の花(終わりのはず) さつまいも 粘り芋 ゆず


 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油


4月6日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
4月6日のてと市は?




🍊 広島 因島 いしくら自然農園さんの「はっさく」を販売します!!

ご支援品です。今年は特に美味しいそうです。いつでもおいしいのですが。

 数量限定。




🫒 パレスチナオリーブ    朝日新聞にも取り上げられました!!

オリーブオイル 500CC 入荷!!残りわずか

パレスチナの平和が1日でも早く来ることを願います。




* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

4月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

3月30日。
蔵王町「サクラソウの会」主催
「放射能問題対策室いずみ」の協力で甲状腺検査が実施されました。
事故当時生まれたばかりの赤ちゃんは中学生。
中学生はママさんになった方も。
月日の流れを感じました。

ちいさな子供たちが中心だったときは、
かわいいぬいぐるみがいっぱい。
絵本や楽しいDVDが用意してあって
折り紙コーナーには、折り紙先生もいました。
検査が終わっても帰りたがらず、
折り紙道を極めている子供もいましたっけ。

でも今回は一人で来た青年も。
ご自分で必要だと判断して検査会場に来たんですね。
すごいなあと思いました。

今回はわたしも受診しました。
覚悟を決めてドキドキしながらの検査でした。
医師は仙台の寺澤先生。
良く知られた健康冊子にも掲載されるような方ですが
飄々としたお人柄で、緊張しまくりの受診者を
マックスリラックスさせてくれます。
画像を見ながらの説明で、ここが血管、ここが筋肉、これが、、
「へえ~~~すごいもんですね」とか言ったら、画像の色が瞬時に変化して
「うわ~~これはなんだ!」と大声をあげたら
「すこし静かに」と言われました。
判定と一緒に、検査結果の写真が数分後には手渡され、
その内容については、担当の方が詳しく説明してくれました。
自分の身体を自分で知るための検査なんですね。

「異常が見つかるかどうか」ではないのです。
問題は、量はどうあれ被ばくした以上、
「心配だという思いを受け止めてくれる場があるかどうか」なのです。
と、受診なさったママさんの感想にありました。

「てとてと」の活動も同じなんだなあと思いました。
量はどうあれ、被ばくしたこの土地に住む限り
心配だと思うものを測定して、安心を提供する
そんな「場」なんだなあって。

ちなみに寺澤医師は、
検査のあと「オッペンハイマー」の映画を見に行くと言っておられました。
みどりさんが先週紹介してくださったあの映画ですね!

ながいも、ゴボウ、白菜菜の花、小松菜の花、カキナ、からし菜、
黒豆そろそろおわり


❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
あっという間に4月!
ゆっくり始まる私の小さな育苗ハウスも、少しずつ賑やかになってきました。
と、いっても今年は3月初旬から中旬の風邪らしきものの影響でパターンが崩れ、かなり苦戦中。
体調は、咳は少し残るものの充分働けていますが、種の蒔き直し蒔き直しで気が抜けません。

温床が遅れたので、種まき自体遅めだったのに、3月26日の夜からの雪が7〜8センチ積もった27日の午後、とんでもないことになってしまいました。

ハウス周りにはまだ雪が残っていたので油断してしまった・・・。
なんと温床のトンネルの中の最高最低温度計の数値が65度に!
タッパーの中で催芽してから箱に蒔き、芽が出始めていたピーマン類とナスの一部が死亡。
今年試しに育てた「自然菜園で有名な竹内孝功さん」のバナナピーマン(つる新で購入)は、26粒タッパーに入れてなんと!26粒芽が出た(100%)のにかわいそうなことをしてしまいました。
「7〜8月、旬の時期のピーマン類はてと市では売れないから、今年は減らそうかな」と言ったの、もしかして聞いてたのかしら?

苗床のさつまいもが腐らずちゃんと芽が出るだろうか・・・。
植え付けたじゃがいもが芽を出す前にハタネズミに喰われないだろうか・・・。
ニラがネギオオアラメハムシの幼虫にボロボロにされないだろうか(なんと初めてハクサイダニに吸われてる!)・・・。
心配じゃないことがなんにもないくらい、あれもこれもうまくいく気がしないのはなぜでしょう。

自分で考えて、自分で判断して、自分で責任を取れるヒトに育つ、という30歳のときにたてた私の人生の目標は無謀だったのか?????

さて、今年の野菜はどうなるでしょう。
成功体験を積み重ね、自己肯定感をすこ〜し上げたいものです。
今週も暗かった???

今週の野菜
汐留晩生ネギ(短い) 人参 さつまいも 粘り芋 菜の花? ゆず

 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油

3月30日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
3月30日のてと市は?




🍊 京都の有田さんが、「てとてと支援」として、水俣の無農薬甘夏を送ってくれました!!
 格安で販売します!! 数量限定。



🫒 パレスチナオリーブ    朝日新聞にも取り上げられました!!

オリーブオイル 500CC 入荷!!残りわずか

パレスチナの平和が1日でも早く来ることを願います。




* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

3月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

今週の土曜日は、蔵王町での甲状腺検査です。

事故当時生まれたばかりの赤ちゃんは13歳の中学生に。
当時の中学生は今は26歳。
ママになっておられる方もいるでしょう。

チェルノブイリでは、5年後、10年後に甲状腺疾患が増えてきたので
やはり10年たった今が気になっていたのですが、
「いずみ」さんのおかげで再び実施の運びになりました。

蔵王町は、当初から保健福祉課が協力してくださいました。
今回も、蔵王町の「ございんホール」の会場を
手配していただくことができました。
また教育委員会の協力も得て、
小学生、中学生にチラシを配布してもらうこともできました。
子育て支援課にも協力をいただきました。
高校には、直接配布をお願いに行きました。

広報誌にも掲載することができて、
町民のみなさまへのお知らせすることができました。
図書館のあるございんホールにもポスターを張っていただき
チラシも置いてもらいました。
行政からの協力をいただけると、
驚くほどスムーズに事が運びます。

未来を守るために、
みんながいっしょに協力して歩んでいけたらいいなあと
しみじみ思いました。

土曜日は、終日ございんホールにいます。
関心のある方は、どうぞどうぞ
のぞいてみてくださいね。

最後の人参、虎の子のゴボウ、ながいも、
ハクサイ菜の花、小松菜菜の花、カキナ、からし菜、
絶品黒豆などなど
葉物中心になります。

❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
最近のお気に入りのラジオ番組は「シネマ 銀幕の夜」。
30分番組なのでラジコの聞き逃しで、お昼ご飯を食べながら聞ける長さ。
昭和の香りの落ち着いた雰囲気が実に好ましい!

先週の矢間敏彦さんの解説は『オッペンハイマー』。
先日発表されたアメリカのアカデミー賞では7部門で受賞しました。

原爆の父と呼ばれたロバート・オッペンハイマーの生涯・・・その栄光と挫折、苦悩、葛藤を描き世界中で大ヒット。
もちろん伝記映画としてはダントツ歴代1位だそうです。
大河原フォルテでもいよいよ29日から始まるので絶対観に行きたい!

世界で初めて原子爆弾を開発した英雄(米兵の命を救った)が、その威力、被害の大きさに苦悩し、水素爆弾の開発に反対し、居場所を失っていく。
矢間さんは
「この映画は絶望感で終わります。あなたはどう思うか、自分自身の思いを感じてほしい」と言っていました。

そして監督のクリストファー・ノーランがこの映画を作ろうと決めた大きな理由が
・・・彼の10代の息子が語った言葉、「僕たちは核に対してあまり関心がないんだ。むしろ地球温暖化の方に関心がある」に大きなショックを受けたためである、で締めくくりました。

脱炭素のために原発回帰へと舵をとった日本(国民も)。
核爆弾を持ってもよいのではないかと考える政治家も(国民も)出てきました。

「そんな未来を選ばない暮らしを日々積み重ねていく」
一人ずつ、一つずつですね。

今週の野菜
ネギ今週もセール! けっこう難ありさつまいも・セール 粘り芋 他に何かあれば ゆず


 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油


3月23日のてと市は?

みんなの放射線測定室「てとてと」のてと市のおしらせ
3月23日のてと市は?



🫒 パレスチナオリーブ    朝日新聞にも取り上げられました!!

オリーブオイル 500CC 入荷!!残りわずか

パレスチナの平和が1日でも早く来ることを願います。




* 4月から「てとてと」の営業は、金・土になりました。てと市のお知らせも金曜日の朝になります。


🌼「むのたけじ賞」 優秀賞 受賞!!

『3・11 みんなのきろく みやぎのきろく』

「てとてと」で、いつでも買えます!若い世代に伝えていこう。



🐾 来栖コーヒー

予約販売。金曜日までに来栖さんにご連絡ください。電話 0224-52-1620

フェアトレード、自家焙煎の新鮮で安全でおいしいコーヒー豆。

来栖コーヒーのLINEアドレス @opl6700s  です。



🐴スローバブックスのひと箱古本 

3月になりました。
どんな本が並んでいるでしょか。覗いてみてください。


 🌾ひっぽの元気な味噌

無農薬・無化学肥料、木ダル仕込み 
長期熟成味噌 新みそ、各1㌔です。すべて測定済み

新みそは、今年の夏が異常に暑かったために、熟成みその色に似ていますが、味は新みそです。 


 🐣ぬまんてぇらファーム

平飼いのしあわせで健康な鶏が産んだ卵です。



🙆 三田農園

先週は文子さんのピンチヒッターで
「てと市」のお店番をしました。
会計が苦手なので、
お客さまとお話しながら電卓を打ち込むなんて
そんな離れ業はとてもじゃないけどできません!!(断言)
籠を持っていらした方が現われると、
最初はペラペラへらへらおしゃべりするのですが(これは得意)
会計になると急変して突然の沈黙。
鬼滅の刃ではありませんが「全集中!!!」でありました。

そんな中で、会計を終えた方が「覚えていますか?」とおっしゃる。
マスクをしていらしたので、よくお顔がわからなかったのですが、
声に聞き覚えがありました。
どなたかな?と記憶をたぐりよせていたら、
「〇〇です」とお名前を教えてくださいました。
もう、驚愕。
余りにも驚いて開いた口がふさがらない。

3,11の事故前に、長い間お野菜をお届けしていた方でした。
原発事故を知って出荷停止を決意。
「放射能汚染が心配です。野菜出荷をやめます。
安全性が確認できたら、また連絡をとらせていただきます」と
みなさまにお手紙を書きました。

あれから13年。
仲間と「てとてと」を立ち上げて、
畑の全品目を測定し続けました。
安全だなと自信をもっていえるようになるまで
長い年月がかかりました。
でも、以前お野菜を取ってくださった方に
こちらから連絡することはありませんでした。

そんな中で、ずっと覚えていてくださった。
そしてお買い物に来てくださった。
もう感涙でした。

ただただ感謝ばかりです。
ありがとうございました。

ちいさなじゃがいも、ながいも、人参(そろそろ終わり)さといも(終わり)
ゴボウ、菜の花、カキナ、からし菜など 黒豆など





❤きたむら農園 (丸森かたくり農園 あらため)
19日の朝、ラジオから流れてきたのはNHK「今日はなんの日」。
〜〜1956年3月19日。日本初の公団住宅の入居申込みの募集が始まりました〜〜
ほぼ同時期にあった葛飾区青戸第1団地に父と同僚たちはこぞって申込み見事当選!
私はそこに入居してからまもなく生まれました。(たぶん)

切り開かれた真っ平らで広大な土地に4階建ての同じ建物が何十棟も立ち並び、同じ間取りに中流・核家族がものすごい数生活している「ムラ」。
母にとっては大変なようでしたが、子供にとっては天国でした。

まだ車社会というわけではなかったので、駐車場にスペースを取られることなく、いたるところ草っパラが広がっていました。
草っパラとちょっとの遊具と勝手に遊べる道路があれば私達は幸せでした。
そこでは子供は「うるさいもの」で、どこでも遊ぶ生き物でした。

リヤカーに氷を積んでのこぎりで切って販売する氷屋さん。
幼稚園に通っていた頃、なんと冷蔵庫は氷で冷やしていました!
洗濯機の脱水はローラーを手で回して絞っていました!
2DKの公団なのに浴槽は木製でした!
ゴミは階段の踊り場にあるボックスに入れると下まで落ちていき、焼却炉になっていました!(誰が燃やしたの?)
買ったひよこが鶏に育ってしまい、私はペットとして飼っていたけれど、ある日千葉から電車でやってくる農産物の引き売りのおばぁさんに、小松菜2束と交換されてしまいました。(母が!)

と、まるで大昔みたいな子供時代を過ごしたようですが、このあとの10年間でカップヌードゥル、電子レンジ、アンアン、ノンノ、ユーミン、サザン、渋谷パルコなどなど今でも残っているさまざまなものが生まれたのでした。
振り返ってみれば本当に高度成長期だったんだなぁ。

と、野菜とは全く関係のない話でした。
団地での幼児時代を久しぶりに思い出しました。
私達が取捨選択してきたものは、これでよかったのかしら・・・。

今週の野菜
ネギ(トウ立ちする前にサービスするのでたくさん食べて!) 菜の花?
さつまいも 粘り芋 他に何かあれば

 てとてとこだわり基本調味料コーナー 
販売一覧 丸島有機酢・京風だし・丸島醤油・味の母・ゲランドの塩・キッコーゴ丸大豆醤油・キッコーゴめんつゆ

三和油脂のこめ油